黒田の視点

ドル円相場観_2016.12.01: 節目を見ればまだ買い継続也・・

投稿日 :16年 12月 01日 13:14

        
こんにちは、黒田です、、

本日も、よろしくお願いいたします、、

さて、ドル円ですが、
ここ最近はずっと買い方針でご紹介していますが、
現在はどうでしょうか、、

早速ですが、チャートを見てみましょう、、
久しぶりの4時間足です、、


USDJPY_20161201_4.jpg


こうやって見ても、
まずは111.40円レベルのレジスタンスが
青〇のようにサポートに転化しているのが
分かるかと思います、、

そして、何度か抑えられていた
赤〇である113.40円レベルのレジスタンスが
またサポートに転化しているのが
見て取れますね、、

レジスタンス→サポート→レジスタンス→サポートを
繰り返していて、いい上昇の仕方をしています、、


さて、世間ではすでに米国大統領選時の安値からは
13円(1,300pips)の上昇をしているので、
もうそろそろ下落するのでは、、
といった話も出てきています、、


しかし、高値更新中で売る材料もないのに
もうそろそろといった根拠のないトレードは
控えるべきです、、

確かに下落はどこかでありますが、
それがどこかは誰にも分らないことです、、

なので、上昇してれば買い、、
下落の材料が出てくれば売り、、

単純に、シンプルに相場を見れば
振り回されることはありません、、


なお、ドル円においては115円という節目は
過去何度も意識されてきた重要な節目でありますが、
だからといって、売りに転じる必要はありません、、

すでに110円台前半から買いで継続している方も
多いと思いますが、
ストップを引き上げながら、対応すれば何の問題も
ないですね、、

現状では、4時間足での相場観では、
最低でも113.40円を割り込まない限りは買い継続、、

少し余裕を見れば、
112.50円を割り込まない限りは買い継続、、
といったところですね、、




        

ドル円相場観_2016.11.22: 綺麗に節目を形成しながら上昇中・・今後のポイントは?

投稿日 :16年 11月 22日 12:35

        
こんにちは、黒田です、、
本日も、よろしくお願いいたします、、


さて、みなさんもご存じのドル円の上昇ですが、
どこまで行くのか?
というご質問を受けることが最近多いのです、、

ただ、いつもの答えなのですが、
私には分かりません、、

どこまで上昇するのか、、
このまま上昇するのか、、
どこから下げ始めるのか、、

どれも分からないです、、

でも、トレードはちゃんとできますので
心配はいりません、、

ということで、
以下で、相場の節目を確認しながら
利益を狙っていきたいですね、、

まずチャートです、、


USDJPY_20161122_w.jpg


これはドル円の週足です、、
いつもの日足ではありません、、
久しぶりなので大きな流れを見たいと思います、、

まず、赤いラインが二本ありますが、
ドル円はずっと底辺レベルで横ばいのレンジを
継続してきました、、

そのレンジが約3ヶ月間も継続したときに、
米国大統領選があったので、
それをきっかけに一度乱高下して、
その後上昇しました、、

実は、その前に少しだけレンジを上値ブレイクして
いたこともあって、上昇余地はありました、、

その上に大統領選の材料が出て上昇、、
レンジブレイクの流れが出来ました、、

なお、フィボナッチで見ると、
上から2番目のラインは38.2%レベルになり、
1番上のラインは50%レベルになります、、

どちらもチャート上では節目となっておりますので、
今後の焦点としましては、

・1番上のライン(レジスタンス)を上抜けるか
・仮に押し目が発生した場合、2番目のラインで支えられるか
・更に下落した場合、105円レベルで支えられるか

になるかと思います、、


結論から申し上げると、
105円レベルを割り込まない限りは買い方針で進めたく、
あとは、そのまま上抜くのか、それとも押し目を形成
するのかが分かれ目か、という感じです、、

時間足レベルではもっと細かい見方をしなければ
なりませんが、週足レベルの大きな流れを捉えるには、
これで十分ですね、、

目先の細かいことも大事ではありますが、
大きな流れのほうがもっと大事ですので、
そこを意識するかしないかは大きな違いになります、、

ということで、
大きな流れは上記のような感じで見ております、、





        

ドル円相場観_2016.10.19: 高値更新して、サポートを形成できるか?

投稿日 :16年 10月 19日 12:55

        
こんにちは、黒田です、、

本日も、よろしくお願いいたします、、

さて、ドル円ですが、
日足ベースで直近高値を超えてきましたね、、

今後、どの視点で見ていけばいいのか、
チャートを見てみましょう、、

USDJPY_20161019.jpg


これは、ドル円の日足です、、

チャートを見ると、赤〇にあるように
直近の高値を更新してきました、、

これで、緑〇から始まって
3つの直近高値を更新したことになります、、

そして、日足ベースでは
高値安値も切り上げてきていますので、
流れ的には上昇しています、、

ということで、
目先のポイントは、緑〇のラインが
レジスタンスからサポートに転化できるかです、、


現在、やや押し目気味ですので、
今後も押しの流れとなった場合に、
この緑〇のレベル、もしくは手前でちゃんと
支えられれば、サポートとして反転攻勢しやすいですね、、

これを前提に考えれば、
このこの緑〇のレベルを割り込まない限りは
買い方針で進めたいところです、、


逆に言えば、
ここを割り込んできたら、
日足レベルでは一旦逃げたほうがいいですね、、




        

ドル円相場観_2016.10.11: ドル円上昇するも高値は超えられず・・今見るべきポイントは?

投稿日 :16年 10月 11日 17:02

        
こんにちは、黒田です、、

本日も、よろしくお願いいたします、、

さてドル円ですが、
先週末は雇用統計の発表があり下落となりました、、

ただ、下落してもちゃんと節目は意識されていますので、
乱高下に振り回されることなくトレードできましたね、、

ということで、
チャートを見て確認したいと思います、、


USDJPY_20161011.jpg


これはドル円の日足です、、

チャートを見ると、
100円レベルで2回しっかり支えられたこともあって、
その後は上昇していますが、
ここ数日は、緑〇のように直近高値(青〇)の手前で
何度も叩かれていて超えられないでいますね、、

ただ、下値は赤〇のように過去の節目でしっかりと
支えられています、、


大きくは、ザックリと100円レベルから104.30円レベルの
レンジとなっていますが、
小さくは、102.80円から104.30円レベルのレンジと
なっています、、

ということで、
まず意識するべきは小さいレンジです、、

この小さいレンジが上下どちらにブレイクしていくのか
注視したいですね、、

緑〇である上値をブレイクできなければ、
再度、100円レベルから104.30円レベルのレンジに
戻ってしまうのか、
それとも、上値ブレイクして新たなトレンドが発生するのか、
分岐点となるかもしれません、、





        

ドル円相場観_2016.9.21: 金融政策の発表次第なので・・

投稿日 :16年 09月 21日 12:34

        

こんにちは、黒田です、、

本日も、よろしくお願いいたします、

さて、相場ですが、
現在は、日米の金融政策会合を控えて
様子見ムードですね、、

ただチャートを見ると、、

USDJPY_20160921.jpg

これは、ドル円の日足ですが、
綺麗な形になっています、、

つまり、値幅が同一レベルのレンジが
上下になっていますね、、

現在は、下限でレンジとなって推移していますので、
まずは、このレンジブレイクがどうなるかを
見ていけばいいかと思います、、

もちろん、今回のような発表待ちモードでは、
発表内容次第での乱高下はつきものなので、
そこは十分注意が必要です、、

※発表内容次第では、当然上下どちらにでも
 動きますし、それが一方通行ではなく
 上下に行って来い状態になることもあります、、

なお、私はこういうときはトレードを控えます、、
雇用統計時と同じ扱いです、、
トレードしないのも相場ですね、、


筆者ブログはこちらから