最近のお知らせ

月別お知らせ一覧
RSSフィード
  

商品CFDデイリーコメント休刊(10/28~11/01)のお知らせ

   掲載日 :13年 10月 29日 10:32

        

平素よりefx.comをご利用いただき、誠にありがとうございます。


毎営業日に掲載させていただいております

Fawad Razakzadaによる「商品CFDデイリー・コメント」ですが、
執筆者の休暇により10月28日(月)(10月29日発行分)から11月01日(金)(11月04日発行分)まで

休刊とさせていただきます。


何卒よろしくお願い申し上げます。

 

このページの上へ戻る ▲
  

【10月22日(火)米雇用統計発表前後の注意】

   掲載日 :13年 10月 22日 17:35

          

平素よりefx.comをご利用いただき、誠にありがとうございます。


本日10月22日火曜日、日本時間:午後9時30分に、米国の経済指標である
雇用統計の発表が予定されております。

米雇用統計〔非農業部門雇用者数/NFP:Non Farm Payrolls〕
本指標は常に市場参加者からの注目度が高いため、
発表前後の時間帯には一時的ではございますが、外為市場において
著しくレートが変動する場合がございます。

この場合、ご注文の執行速度の著しい低下や、
大幅なスリッページ(提示レートから乖離した価格で約定すること:
場合によっては数百ポイントになることもございます)が発生する
可能性がございます。

※画面上におきまして、発表後に執行された成行注文、
指値及び逆指値注文等が"未約定"となり、点滅した状態のまま、
約定確認ができるまで時間が掛かる場合がございます。


従いまして、発表直後の時間帯におけるお取引につきましては、
上記事項を十分ご理解いただき、お取引いただきますようお願い申し上げます。

また、この時間帯にお取引されるご予定がない場合におきましても、
既発注中のご注文(OCO注文、指値及び逆指値注文、連続注文)の
発注価格帯におきましても、大幅なスリッページが発生する可能性がございますので、
この点につきましても何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

このページの上へ戻る ▲
  

≪重要≫本日予定の「DealBook360」新バージョンへの変更につきまして

   掲載日 :13年 10月 22日 10:57

        

平素は格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございます。

 
本日予定されております、DealBook360(ダウンロード版)取引ツールの
バージョン変更につきまして

 

今回の変更はライブ口座のみの適用と通知いたしておりましたが
この度のバージョン変更ではデモ口座にも変更が適用されることとなりました。

 

急な変更となり、皆様にはご不便、ご面倒をおかけすることに
なりまして誠に申し訳ございません。
何卒ご対応いただきたくよろしくお願いいたします。

 


なお、バージョン変更は10月22日(火)正午を予定しております。
(デモ口座に関しましては正午より早まる可能性がございます。)

 

 

≪今回の変更点につきまして≫

 

DealBook360(ダウンロード版)取引ツールにおける
「全決済」および「全保有ポジションの成行決済」に関する
ご注意事項をお知らせ致します

 

■ご注意事項

 2013年10月22日(火)から、新バージョンのダウンロード版取引ツール
及び新バージョンのデモ口座がご利用になれます。
新バージョンでは次の変更がございます。

 

1.「全決済」ボタンを非表示に致しました。
(機能そのものの削除ではなく、新バージョンダウンロード完了後に
設定を変更すると、再度同ボタンを表示させることができます)。なお、同機能は、
ツールバーの「注文」メニューのなかの「現在の注文取消と反対注文」と、
下記3の「全保有ポジションの成行き決済」と同じ機能です。

 

2.「全決済」の名称を「反対注文」に変更致しました。

 

3.保有ポジションを右クリックしたときのメニューから
「全保有ポジションの成行決済」機能を削除致しました。

 


 上記「反対注文」および「現在の注文取消と反対注文」機能を
ご利用されたときに、保有ポジションの「反対注文」を発注後に、
約定待ちのステータスになることがございます。その場合は、
約定を待たずにもう一度「反対注文」ボタンをクリックし発注されますと、
保有ポジションを決済した後に、新規のポジションが建つケースが
稀にございます。そのため、「反対注文」発注後に、画面が変化しない
(=約定待ちとなっている)際に、「反対注文」の2度目の発注を
行われないようご注意ください。

 


今回、ダウンロード版取引ツールを2013年10月22日(火)に
新バージョンを強制アップデート致します。
そのため、ダウンロード版ログイン時に「強制アップデート」の
手続が自動で始まりますので、ダイアログに沿って、新バージョンの
取引ツールにアップデートして下さい。

 


(注)アップデートすることによって、現在保存されている
レイアウトが利用できなくなります。アップデート後に、お気に入りの
レイアウトを再度、構築して下さい。
古いレイアウトをご利用されることにより、発注等に問題が生じたとしても、
弊社はその責任を負えないケースがありますことを予めご留意ください。

 

以上、ご留意いただきますようお願い申し上げます。

このページの上へ戻る ▲
  

WTIスポット(.WTI)限月交代に伴う価格調整

   掲載日 :13年 10月 21日 12:18

         

弊社で提供しております「WTI原油先物11月限」が最終売買日を迎えたことに伴い、
「WTI原油現物(.WTI)」において価格組成元となる限月の移行処理が実施されました。

※「WTI(.WTI)」は当該先物の期近物より価格を組成しているため、
  価格の組成元となる限月を移行させる処理が行われます。


価格組成元限月...旧:11月限 → 新:12月限


価格組成元移行時においての価格差...31ポイント(11月限:100.81、12月限:101.12)


為替レート...(ドル/円)97.8785円


買いポジション保有の場合:1枚(CFD)あたり3,034.23円をお取引口座から出金
売りポジション保有の場合:1枚(CFD)あたり3,034.23円をお取引口座へ入金

※『口座履歴報告書』において「.WTI ADJUSTMENT  31POINTS」と表示

このページの上へ戻る ▲
  

≪重要≫「DealBook360」の新バージョンの変更点及び注意点について

   掲載日 :13年 10月 17日 20:00

        

平素は格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございます。

 

DealBook360(ダウンロード版)取引ツールにおける
「全決済」および「全保有ポジションの成行決済」に関する
ご注意事項をお知らせ致します

 

■ご注意事項

 

2013年10月22日(火)から、新バージョンのダウンロード版取引ツールが
ご利用になれます。新バージョンでは次の変更がございます。

 

1.「全決済」ボタンを非表示に致しました。
(機能そのものの削除ではなく、新バージョンダウンロード完了後に
設定を変更すると、再度同ボタンを表示させることができます)。なお、同機能は、
ツールバーの「注文」メニューのなかの「現在の注文取消と反対注文」と、
下記3の「全保有ポジションの成行き決済」と同じ機能です。

 

2.「全決済」の名称を「反対注文」に変更致しました。

 

3.保有ポジションを右クリックしたときのメニューから
「全保有ポジションの成行決済」機能を削除致しました。

 

 上記「反対注文」および「現在の注文取消と反対注文」機能を
ご利用されたときに、保有ポジションの「反対注文」を発注後に、
約定待ちのステータスになることがございます。その場合は、
約定を待たずにもう一度「反対注文」ボタンをクリックし発注されますと、
保有ポジションを決済した後に、新規のポジションが建つケースが
稀にございます。そのため、「反対注文」発注後に、画面が変化しない
(=約定待ちとなっている)際に、「反対注文」の2度目の発注を
行われないようご注意ください。

 

今回、ダウンロード版取引ツールを2013年10月22日(火)に
新バージョンを強制アップデート致します。
そのため、ダウンロード版ログイン時に「強制アップデート」の
手続が自動で始まりますので、ダイアログに沿って、新バージョンの
取引ツールにアップデートして下さい。

 

(注)アップデートすることによって、現在保存されている
レイアウトが利用できなくなります。アップデート後に、お気に入りの
レイアウトを再度、構築して下さい。
古いレイアウトをご利用されることにより、発注等に問題が生じたとしても、
弊社はその責任を負えないケースがありますことを予めご留意ください。

 

なお、今回の変更はライブ口座のみとなります。
デモ口座は変更の適用はございません。

 

以上、ご留意いただきますようお願い申し上げます。

このページの上へ戻る ▲
  

ブレント原油現物(.BRENT)限月交代に伴う価格調整

   掲載日 :13年 10月 16日 12:37

        

弊社で提供しております「ブレント原油先物11月限」が最終売買日を迎えるに伴い、
「ブレント原油現物(.BRENT)」において価格組成元となる限月の移行処理が実施されました。

※「ブレント原油現物(.BRENT)」は当該先物の期近物より価格を組成しているため、
  価格の組成元となる限月を移行させる処理が行われます。


価格組成元限月...旧:11月限 → 新12月限


価格組成元移行時においての価格差...54ポイント(11月限:10993、12月限:10939)


為替レート...(ドル/円)98.318円


買いポジション保有の場合:1枚(CFD)あたり 5,309.17円をお取引口座へ入金
売りポジション保有の場合:1枚(CFD)あたり 5,309.17円をお取引口座から出金

※『口座履歴報告書』において「.BRENT ADJUSTMENT -54 POINTS」と表示

このページの上へ戻る ▲
  

DealBook360米国冬時間移行に伴う取引時間変更のご案内

   掲載日 :13年 10月 07日 15:45

        

 平素は格別のお引立てを賜りまして誠にありがとうございます。


米国では来たる11月3日より冬時間へ移行いたします。本移行に伴い、下記の通り取引時間
が変更されますので、ご留意のほどお願い申し上げます。

 

〔移行前〕 

 夏時間最終取引日時: 2013年11月2日(土) 日本時間 6:00AM 

 [取引時間] 月曜日 日本時間 6:00 AM - 土曜日 日本時間 6:00 AM まで

 《ロールオーバー適応時間》 日本時間 6:00AM
 《金利、配当調整適応時間*》 日本時間 6:00 AM


〔移行後〕

 冬時間取引開始日時: 2013年11月4日(月) 日本時間 7:00 AM

 [取引時間] 月曜日 日本時間 7:00 AM - 土曜日 日本時間 7:00 AM まで

 《ロールオーバー適応時間》 日本時間 7:00AM
 《金利、配当調整適応時間*》 日本時間 7:00 AM

 

*処理が実際に行われる時間ではございません。

 

※上記の時間、米国における債券、証券等の取引開始時間、主要経済指標のリリース(発表)
につきましても移行に伴い、(日本との時差が)1時間早くなりますのでご注意ください。

このページの上へ戻る ▲